ハミルトン家

Identity area

Type of entity

Family

Authorized form of name

ハミルトン家

Parallel form(s) of name

Standardized form(s) of name according to other rules

Other form(s) of name

Identifiers for corporate bodies

Description area

Dates of existence

1873-

History

経歴概略:T.G. (トーマス グレンデニング)ハミルトン医師はオンタリオ州エージンコートで1873年に誕生。1883年、家族はカナダ西部、サスカッチワンに移リ住み最初の開拓移住家族の一員となった。 1891の父の死後、母親は家族とウイニペッグに移り、若いT.G. ハミルトンはマニトバカレッジで学んだ。1903年に医学部を卒業し、1904年にはウイニペッグジェネラル病院でインターンを終え、1905年にウイニペッグ市内エルウッド地区で個人診療を始めた。1915年にはマニトバ州医療協会の会長を務める。ハミルトン医師は公立学校委員会にも9年間仕え、そのうち一年間委員長を務めた。1914-15にはマニトバ州議会のメンバーにも選ばれた。幼少の息子の死後間もなく、1918年には心霊現象の実験を始める。彼の目的は、ラッピングス、念力、エクトプラズム、有形化等の超常現象を科学的な環境で誤りを最小に保ち調査する事だった。彼の研究は英国、ヨーロッパ、アメリカ合衆国で良く知られる様になった。1926年から1936年に於いて、86件の講演で研究を発表し、多くの研究リポートをカナダ、又国外で出版する。彼の死の1935以降、妻のリリアンがハミルトン医師の超常現象の実験を継続した。

Places

ウイニペッグ
はマニトバ

Legal status

Functions, occupations and activities

ドクター

Mandates/sources of authority

Internal structures/genealogy

General context

Relationships area

Related entity

Hamilton, T. Glen (Thomas Glendenning) (1873-1935)

Identifier of the related entity

hamilton_tg

Category of the relationship

associative

Dates of the relationship

Description of relationship

Translation of description.

Access points area

Occupations

Control area

Authority record identifier

Institution identifier

Rules and/or conventions used

Status

Final

Level of detail

Partial

Dates of creation, revision and deletion

Created 12 September 2011.

Language(s)

  • Japanese

Script(s)

  • Japanese

Sources

Translation from English description to Japanese by Asako Yoshida.

Maintenance notes

  • Clipboard

  • Export

  • EAC